ミニマリストな生活

クレジットカードの年会費を無料のはず?請求がきた話【返金された】

こんにちは!Akeです。あなたはクレジットカード(以下クレカ)の年会費、払っていますか?私は基本払っていません(笑)。

年会費無料で目的の特典条件が良いヤツ基本です。

しかし今日クレジットカードの支払い請求をを確認して、2点、支払い手続きで大失敗してたことに気づきました(泣)。そのうちの一つである『クレジットカードの年会費を支払ってしまったこと(‼︎)』そしてクレジットカード会社に問い合わせた結果返金されたので、シェアします。お互い、気をつけていきましょー!

→もう一つの失敗、『自動更新のワナ!要確認、無駄な固定費払っていませんか?』

【失敗】年1回使用したら、年会費がタダ!というセリフに惑わされ、クレカ解約しなかったのがいけなかった。

事の始まりは、私が海外旅行保険目当てで最近まで利用していた『エムアイカードプラスゴールド(年会費11000円)』と『エムアイカードゴールド(年会費5500円)』を目的を果たした帰国後解約しようとした事です。引き止めにあってしまい、結果『年会費550円の一般カード』に切り替えることになりました。『年1回利用したら年会費はかかりませんよ。』という謳い文句に『まあいいか』と惰性で切り替えたんですよね、それが、ダメだった。

約1ヶ月後、年会費(550円)の請求がきた。

そしてカードが届き、約一ヶ月経ち、今の、今。自分の銀行口座の引き落としされているのを見て愕然としました。『やっちまった・・・!』

 年会費を払わないということを条件に退会ではなく切り替えにしたのに、払っとるやないかいぃ〜…

550円で、そんなにダメージ受けなくても…?

いいですか。自分のモノ(今回はお金)を管理出来てないことがダメなんです。そこは、高いも安いも関係無い。何故ならハインリッヒの法則の様にその積み重ねが重大な事故や災害になるからです。

ハインリッヒの法則(ハインリッヒのほうそく、Heinrich’s law)は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

管理できてないから、お財布に穴が空いた状態になるってことです・・・自分で言って悲しくなってきた。

元々の海外旅行保険目当てのエムアイゴールドカード達は、比較的高額の年会費でも支払う価値があった。しかしながら今回は惰性で所持したカード。何も必要性が無いカード。だからこそか電話口でオペレーターさんが言うままに、思考停止で受け入れてしまった。後の祭りだがエムアイカード(一般)を所持した理由が『年1回使えば年会費無料』なら確認すべきだった。

  • どのタイミングで利用したら年会費無料になるのか
  • 初年度はどうなるのか(カード持った時点で年会費が発生するなら初年度は支払わなければならないのか)

後手に回ったが調べてみた

通常、契約前にちゃんと調べないといけません!!今回は契約を見直すことなく警戒心無くやってしまったのを反省しつつ調べてみました。

★エムアイカード(一般)は初年度無料、2年目以降550円の様。

年会費実質無料

(Web明細サービスご登録+年1回以上のカードご利用で翌年の年会費は無料)

初年度年会費 無料

2年目以降 550円(税込)

これによれば初年度無料なんだよね・・・?

ちなみに再入会の場合は初年度から年会費が発生するとあったので、そちらに該当したのだと思うが、電話での説明ではその様に伝えられてなかったのでカスタマーサービスに直接聞いてみる事にしました。それに私、ゴールドカードは使ってたし。『切り替え』が『再入会』に該当するなら『次年度無料』も『ゴールドから引き継ぐべき』でしょう。

問い合わせた結果、返金された

クレカ裏に記載してある『カスタマーサービスセンター』に問い合わせ、こちらの事情を説明。確認等に待たされましたが、返金されました。オペレーターさん曰く『確認したところ年会費が引き落とされていましたが、前年度利用されていますし…返金させて頂きます。』とのこと、ちょっと歯切れの悪いニュアンスで言われましたが、つまりは先方のミスだったのでしょう。しかし特に謝ってもなかったので、レアケースを検討の末、今回の年会費徴収はナシとなった可能性もあると思いました。ただ、クレカの引き止めで年会費の少ないカードにグレードダウンというのは「提案する」という性質、よくあることだと考えられるので、やはり切り替え時のミスなのでは?それか、「クレカの切り替え」については契約に明示されてないグレーな部分で、毎回ちゃっかり徴収しているが今までみんな金額が金額なので泣き寝入りしていたのか。ミスじゃなくてちゃっかりしてるだけだったら企業として不安だが。私はオペレーターさんの雰囲気から、ちゃっかりの方だとだとなんとなく思っているが、いずれにせよ謝って欲しかったです。(モヤモヤ…)

まとめ

★今回の不測に年会費を徴収された事への対応策については3点、

  1. 『年会費無料の条件の念押し』
  2. 『自分でちゃんと調べる』
  3. 『不明があれば問い合わせる』

契約時は『具体的にイメージできるまで確認する事』、契約後は『問題があれば問い合わせる』。電話一本10分の問い合わせで、不測に預金を引き落とされたモヤっと感を回収できるので、試してみてくださいね。

今回のように、別のモヤモヤが発生する可能性もありますが笑。

それではまた!