ミニマリストな生活

【悪魔的】勝手に自動更新されてませんか?ネットでサブスク利用の注意点

こんにちは、Akeです。やっちまいました。自動更新の罠にハマってしまいました〜!!!!!!!!!!騙された!!!!

みなさんは最近次々とサービスが購入から定額(サブスク)へと移行していますがそのメリットをちゃんと活用できていますか?実はサブスクには悪魔的落とし穴があって、今回私はハマってしまっていました・・・。

悔しいので他にも引っかかる人が出ない様に、提供側の悪魔的な手口と対策をシェアします。

※気になる人にだけ※サブスクで地獄の業火に焼かれた私の話↓※
昨日口座を確認したところ、更新切れしたはずの引き落としがありました。確認したところ利用していたサブスクが、初期設定で自動更新になっていました。更に確認した所、申し込み受付完了画面下にさりげなく『自動更新設定済』とあり『”済”じゃねーよ!私の許可なく勝手に自動更新にしたのかよ!!』(怒)とブチギレた次第です。フェアじゃ無いですよね。私は利用が続くかわからなかったから1年だけのつもりだったのに。自分で設定したなら諦めもつきますが、登録と同時に自動更新設定、しかも年単位契約なんで忘れるでしょ?これはミスを誘って継続させ、儲けようとしていると思います。

ネットでのサブスク契約は退会させない様に仕組まれている

サブスクの更新について失敗といえば大きく2点あると思います。

  1. うっかり解約を忘れた
  2. 自動更新設定をした覚えないが、されてた

違いは自分のミスか、ミスを誘う様に仕組まれ、引っかかった自分のミスか。いずれにせよ、どこか端っこに小さく書いてあったりするので提供側は説明義務を果たしている。おそらくクレームしても無駄でしょう。(しかし私はします。)私たちは自衛するしか無いのです!

提供者は入会ばかり促し、退会を阻止する

みなさん、自分が会員になっているサービスのサイトを見てください。入会や登録のアイコンはデカく沢山案内があるのに比べて、退会については簡単に見つからないですよね?

退会方法は目立たないところに記載&たどり着くまで引き止めまくるのが提供者側の王道です。客が探すうちに疲れてきて、たどり着け無いから退会できないという罠。退会手順を面倒にして放置させる作戦です。

コレはサブスク初心者がよく引っかかる手法で、入会時はサービスを受けたいというテンションで入会させ、さあ帰ろうと引き返そうとしたら退路が断たれているという地獄です。

ネットだからこそ悪魔的①退会をより困難にする

対面の契約と比べて悪魔的なのは、『客が能動的に確認しなければならない・客にとっての重要事項まで容易にたどり着けない』ところ。例えば退会したい場合、対面なら書類を準備するのは提供者。しかしネットだと客が退会手続き画面まで自分で行かねばならない。退会ボタンを求め慣れていないサイト内を彷徨うことになり(意図的に隠されているので当たり前)、しかも退会に行き着くまでに『引き止めポイントを差し上げます!』『現在のポイントが消滅します!』『サービスが利用できなくなります!』と客が不安になる様に仕向けてくる。

勝手に自動更新させる

私はこれが本当に悪質だと思うんですが、登録と同時に初期設定で自動更新にするヤツです。客は能動的に設定を変更しない限り勝手にクレジットカードからお金を吸い取って行く仕組み。今回私が引っかかったのはコレ。ずっと使ってなくて、更新されないままで退会すると思っていたのに、口座から引き落とされていてびっくり。確認したところ、登録完了画面と共に『自動更新設定済み』と端っこに書かれており、見落としやすく仕組まれていた。

ネットだからこそ悪魔的②自動更新させる

ここでも対面とネットの差が出るが、ネットでは全て文書説明になるので見落としやすい上、意図的に見落とす様に作られているので客がよく理解してないうちに契約される。読んでいない人も多いだろう。対して対面の場合、不明なことは全て聞くことができ、また情報を口頭でも説明される。大抵の人間は読むより聞く能力の方が優れているので、騙すなら文書の方が容易なのだ。

年契約にする

コレ、忘れさせて契約自動更新させる作戦です。

あなたはちょうど1年後予定を入れていますか?そんな先のこと、状況が判らないし忘れそうですよね。じゃあ、あなたの家族の誕生日を忘れていたりしませんか?私は自分の誕生日すら忘れていたりしますが、年契約するってことは1年後に予定を入れるということです。自分の記憶力は当てにならないので、3ヶ月以上の契約はくれぐれも忘れない様に予定表に記入しています。

ただ、コレはちゃんと『契約期間』を伝えられているし、小悪魔レベル。可愛いもんです!しかし、うっかりし易い…(苦)。天使なら契約前に更新時期カウントダウンしてくれる筈なのに。

ネットだからこそ悪魔的③契約期間

年契約に限らず、週や月でも『うっかり解約し忘れ』を狙ってくる。『お試し利用期間以降自動的に会員になる』など。退会したらお試し期間もそこで終了となるので、ギリギリを狙ったところ更新されてしまう…みたいな。小悪魔もなかなかやりよる。

対して、私がコレはフェアなサブスクだ!と思ったのはアマゾンプライムのみ。アマゾンプライムはお試し目当てで入会しても、直後に退会しても30日間は無料のお試しが引き続き使える。本当に気に入ったらまた入会できるので、自動更新予防に私も直ぐ退会したが、サービスが気に入ったため再度入会。だまし討ちはしない。必要な人にのみサービスを提供する正々堂々とした態度だ。

クレジット支払いを利用

本当に悪魔。勝手に自動更新設定にしたり、だまし討ちしたり出来るのは『ヒトの財布を握っているから』。1度利用してクレカ登録することで、提供者がクレジットカード番号を掌握するので、客の許可がなくても利用できるのですね。

ネットだからこそ悪魔的④クレカ・高齢者

親御さんを注意して見ていてあげてください。ウチの親もクレカデビューのスマホデビューなんですけど、『損したくない』と思って店舗に勧められるままアプリダウンロードしまくって自分がなにをしたか把握してなかったり、クレカ支払い関係もWEB明細なんか見てないだろうし、ヤバイです。

使ってないのは忘れやすい

ネットだからこそ悪魔的⑤ネット上のサービス

ネットでクレジットカード決済をし、ネット上のサービスを受ける予定があまり利用しなかった場合、本当に忘れます。そして自動更新されます。

まとめ・契約時の注意点

以上から、ネットでのサブスクは悪魔的罠が張り巡らされていることがご理解いただけたと思います。これらを踏まえて入会・登録・契約時に注意していただきたいことは2点

  1. 契約時に退会方法・条件を確認する
  2. 更新設定の確認する

です。

本当は利用規約をよく読んでください!と言いたいですが、優先順位は『退会』『更新』の確認です。重要なので必ず思い出してくださいね。

合わせて更新時期を手帳に記入しておくと良いと思います!

それではまた!